あむにまりんごの日記

madhuri.exblog.jp ブログトップ

英国旅行記1

念願のクラフト展に行ってきました!
さすがは犬の本場英国、4日間も犬の祭典が繰り広げられるのです。すばらしい国だ!!

会場はバーミンガムにあるNECセンター。
ホール5つに36ものリングが設置され、その他にオビディエンス専用リング、
ドッグアクティビティリングなどあり、さらにアリーナがあります。
食事やトイレも全ホールに設置済み。屋台もあるので一日中会場内で楽しめます。
e0114872_1016093.jpg
5つのホールすべてにショップが出店!!いったい何店舗あるんだろう・・・。
この中からスキッパグッズを探しだすのかと思うとクラクラしてきます。
e0114872_10304927.jpg
Dog Benches(=パドック)はこんな感じ。壮観です。
e0114872_10324010.jpg
全ての出陳犬に一区画ずつ割り当てられるようです。
犬種ごとにまとめられ、ゼッケン番号が書かれています。
これならお目当ての出陳犬が一目でわかります!すばらしいシステム!
e0114872_10362882.jpg
仕切りは可動式。小型犬ならケージごと入れられますが、大型犬はそのまま。
リードをつなぐフックはありませんが、自分のエリアでおとなしくしています。
観客も出入り自由。誰でも出陳者に自由に話しかけたり、犬に触ったり写真を撮ったりできます。
(もちろん、許可を得てからですが)日本と違って、会場全体が和やかな雰囲気です。

今回はショー以外の展示をご紹介します。
e0114872_1052372.jpg
Discovor Dogs。このエリアに来れば、ショーに出陳される全犬種(おそらく)を
実際に見ることができます。触れるのも自由です。
e0114872_10564590.jpg
ボーダーコリーも。
e0114872_10575330.jpg
e0114872_1058923.jpg
マリノアも!ラケノアも!!
e0114872_1115172.jpg
柴犬コーナーにあった謎の文字。モネノツチって・・・?
われらがスキッパーキのコーナーは後日ご紹介します。

ドッグアクティビティリング。アジリティ、Heelwork to Music(=ドッグダンス)などなど。
e0114872_11111953.jpg
日本人にはなじみが薄いガンドッグ。可愛かった!おじさんも素敵。
e0114872_11115729.jpg
ブラッドハウンド。お客さんの前を練り歩いて、愛想と涎を振りまいただけでした。
e0114872_11164126.jpg
Showing and Ringcraft。ショーの様子を再現しながら、審査について説明しているようです。
ドッグダンスでもそうでしたが、とにかく頻繁に子供を参加させていました。
e0114872_11272225.jpg
GCDS(Good Citizen Dog Training Scheme)リング。常設!
正直、GCTのことはあまり知らないのですが、英国ではかなり重要視されてるようです。
子供たちとの絡みがかなりありました。
e0114872_11342371.jpg
オビディエンスリング。これも常設。時間かかるもんね・・・。
オーロラビジョン?が設置されてて、作業ごとに内容と得点が表示される、ありがたいシステム。
ここは時間があれば、もっともっとじっくり見たかったです。

このほか、YKC(Young Kennnel Club)リングがありました。
YKCのことはよくわかりません。ハンドリングやトリミング、アジリティなどが行われていた様子。

そしてアリーナではアジリティやドッグダンスのファイナルなど?
その他フライボール、警察犬などなど・・・見逃した展示がたくさん・・・・・・。
本当に、心底、体が二つ欲しかった!!

次回スキッパーキのことを書きたいと思います。疲れた・・・。
[PR]
by madhuri_rai | 2012-03-25 10:16 |
line

ペットの話と世間話


by madhuri_rai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite