あむにまりんごの日記

madhuri.exblog.jp ブログトップ

英国旅行記2

さて、いよいよスキッパーキのショーを見ます。
これを見るために、はるばる日本から来たのです。
初日の朝一番にスタートだったので、張り切って早めに会場入りしました!
e0114872_1315994.jpg
リングはかなり広め。座席があったのでホッとしました。
リングは二つ続きで設置されていて、真ん中の境界線にも椅子があります。
真ん中に陣取れば両方見られるので、ちょっとお得?
私はできるだけ近くでじっくり見たかったので、テーブルに近い座席に座りました。
e0114872_13225926.jpg
ボードの裏。終了した審査の結果が順に張り出されていきます。

英国では、スキッパーキはUtility Groupに属しています。出陳頭数は54頭。
(ちなみに最多出陳はダックスフントの581頭と思われます)
クラス分けはVeteran/Special Puppy/Special Junior/Post Graduate/Limit/Open/
Good Citizen Dog Scheme。
まずDogでクラス順に審査→Best Dog選出
次にBitchのクラス順審査→Best Bitch選出
最後にBest DogとBest BitchのどちらかがBest Of Breedに選ばれます。
e0114872_1425174.jpg
いよいよ審査開始。まずは出陳犬全て並びます。
e0114872_1461433.jpg
一頭ずつテーブル。審査員はじっくり時間をかけて、全身くまなく触ってチェック。
ハンドラーからも何やら話を聞いている。
その後トライアングル。リングが広いので、じっくりと歩様が観察できる。
しかもみんな本当に歩いてる!ので、時間がかかる~
e0114872_14142271.jpg
スタックチェックの後、これまた長いアップダウンをして終了。
最後にまた一列に並び、審査員が1席~3席までを選出。
e0114872_14175196.jpg
1席=赤 2席=青 3席=黄 のロゼッタが渡されます。
スチュアードらしき人が選出された3頭を順に読み上げると、会場から拍手が。
入賞犬は、最後に審査員から個別に講評がもらえます!
e0114872_1435974.jpg
Post Graduate Dog審査。白スキッパ登場!しかもたくさん!
e0114872_14363882.jpg
e0114872_14382389.jpg
Post Graduate Dog1席犬。
e0114872_1440374.jpg
Post Graduate Dog2席。
e0114872_14491257.jpg
Limit Dog審査。尻尾がフッサー。
e0114872_14501572.jpg
Limit Dog2席。
e0114872_14512990.jpg
入賞犬じゃないけど、可愛いのでアップ。尻尾もいろいろですね。
e0114872_14562414.jpg
Open Dog1席=Best dog。この犬がBest of Breedに選ばれました。
e0114872_14582742.jpg
Open Dog2席。

Dogが終了するあたりで、隣に座っていた老婦人から声をかけられました。
英語力ないので、10分の1も話が通じてないと思いますが・・・。
日本から来たと言ったら大変驚かれました(そりゃそーだよね)。
老婦人いわく「私はShipperke ClubのPresidentなのよ」だって!
若いころはCruftsで審査員もしたことがあるらしい。すごいー!
調子に乗って、マリンの写真と血統書を見せてみた。
「Lovely!顔はアメリカで、体は英国ね。」
アメリカンは顔がでかいらしい。やっぱりかー。
そして血統書を見て「とても興味深い。(血統書の名前を指して)この犬とこの犬は
私がチャンピオンにした。この犬(4代前)の両親犬の名前を教えてあげる。」
とおっしゃって、血統書に名前を書いてくれた。(血統書が5代祖になった!!)
Hallbowerというこの方の作出犬だったらしい。
もう少し英語が分かれば、もっと詳しく聞けたんだけどな。
でもスキッパ愛好者同士、楽しくお話しさせて頂けました。

話をしている間にBitchの審査が行われ、ろくな写真が撮れず。。。
e0114872_15101782.jpg
最後にBest Puppy in Breed Dog。可愛い!
えんえん3時間、スキッパーキの審査を見続けました。
日本でもこんな風に、スキッパに詳しい人にじっくり審査してもらえるといいのにな。
[PR]
by madhuri_rai | 2012-03-30 13:21 |
line

ペットの話と世間話


by madhuri_rai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite